カメラ・ヒト・モノ

  1. フリーランス
  2. 9021 view

まだnote使ってるの?手数料最安!WordPressで有料記事を個別に販売する方法

WordPressで有料記事を販売するにあたり、記事単位(記事毎)での販売をプログラミングを一切使わず、プラグインのみで導入できないか試し実践しました。

 

noteとは…

文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。 つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。

【noteのいいところ】
・プログラム知識不要
・有料記事やコンテンツが作れる
・価格を簡単に設定できる
・レスポンシブデザイン(スマホ最適化されている)で安心感
・決済システムが使いやすい

作家やクリエイター界隈で大人気のnote!その背景は決済システム、つまり記事やコンテンツを売るための導線(デザイン)が秀逸というところでしょう。

なんといってもプログラミングの知識が全く無い人でも、いわゆる「有料記事」が作れてしまうんですから!

そんな便利なNoteですがWEBコンサルタントをしていると、noteについての相談を受けることが時々あります。

その相談内容ベスト3がコチラ

  1. noteの販売手数料14.5%が高すぎる!!!

  2. noteはSEO対策がしにくい!!

  3. noteは記事をコピーされる可能性がある!

なるほど、大人気のnoteも万能ではないですね。特にnoteの手数料を下げたい!という声はよく聞こえてきます。

 

ところで、noteの相談を受ける一方で、WordPressについての相談を受けることもあります。

WordPressとは…

世界で一番多く使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)。世の中にある約1/3のウェブサイト(ホームページ)はこれを使って作られていると言われています。ブログサイトはもちろん、会社ホームページや公的機関でも採用されています。このブログの制作にも使われています。

【WordPressのいいところ】
・プログラム知識そんなに要らない(あるとできることが増える)
・豊富なテーマとプラグインでおよそどんなサイトでも作れる
・レスポンシブデザイン(スマホ最適化されている)で安心感
・SEO対策(Google検索で見つかりやすく)しやすい

WordPressでnoteみたいな記事の個別販売できないの?

WordPressでは定期購読(サブスプリクション)系のプラグインは見かけるのですが、個人ブロガーやフリーランスの方の場合、”定期”というのがプレッシャーになることもありますよね。

やはりノウハウを最小単位(記事一つ)からその都度販売したいという話がよく聞こえてきます。

確かに、WordPressという世界最高のホームページ制作システムで、noteのような記事(コンテンツ)の販売ができれば最強です。noteよりお洒落でSEOに強くてユーザーフレンドリー。ただそんなことってできるのか?

結論から言うと、できます。しかも手数料もnoteより10%以上安い3.6%です。まじかよ、と思うかもしれませんが、まじです。

実際の決済ページはこんな感じになります。

スマートフォンから見るとこんな感じです。ちゃんとレスポンシブに対応しています。

安心感のある支払いページです。支払いを行うと自動的に有料ページを表示し、更に登録したアドレスに有料ページを見るためのメールを送ります。

安心の二段構え。その他にも特定商取引法に対応した表記もコピー&ペーストで対応できるように用意しました。

 

それでは、『まだnote使ってるの?手数料最安!WordPressで有料記事を個別に販売する方法』はじまりはじまり。

本コンテンツの内容

・決済システムを導入
・WordPressの設定
・特定商取引法への対応方法
・有料記事の設定の仕方
・入金確認
・記事のコピーを禁止させる

主に上記の内容を、実際に見ることになる画面の画像を使いながら説明していきます。

有料記事の購入

この文章の続きは下記の購入ボタンから決済いただいた後、すぐにお読みいただくことが可能です。

【ご注意】
・既にWordPressでサイトを運営している人向けの記事です。
・決済システムへの登録など初期設定に必要な時間は30分程度です。
・プログラミングの知識は一切必要ありません。
・閲覧期限はございません。一度ご購入いただければ無期限で閲覧可能です。
・購入後のページを購入者以外の方が閲覧することは固く禁止されています。
・購入完了メールを購入者以外の方へ転送することは固く禁止されています。
・購入後自動的に有料記事にジャンプします。ブックマークはそちらをご利用ください。
・本記事に関するアプリケーションおよびシステムは2019年7月1日のものです。

【お支払に関して】
・お支払方法はクレジットカードのみです。JCBは現在ご利用いただけません。
・クレジットカード情報が本サイトに保管されることは一切ございません。安心してご利用下さい。

¥660

 

有料なんかーい!と、イラッとさせてしまった方、ごめんなさい!ただ、実際にWEBコンサルタントの仕事でウン万円って料金で施工しているノウハウを、文字数も約12,000文字のボリュームで記載してありますので、少なくとも600円の価値は絶対にあります!

更に、実際にご購入いただくと、どういうフローで有料ページを見ることができるかを実体験できます。是非WordPressを使った有料記事をお試し下さい!

フリーランスの最近記事

  1. 【2021年最強の格安SIM】のスマホは楽天モバイル × FUJI WiFi(ahamo・…

  2. 【WordPress&ノーコード】カメラマン・フォトグラファーのためのポートフォリオサイト…

  3. アイデアってどうしたら出てくるの? 〜アイデアが出ない人のための閃きのコツ

  4. 【PB-WL02 レビュー】ワイヤレス充電対応の2020年最強モバイルバッテリー AUKE…

  5. 動画を30分以上録画可能なミラーレス&一眼レフカメラまとめ(2021.2)

関連記事